What is Linux

Linuxの生い立ち

Linuxは当時フィンランドの学生であったLinus Torvalds氏が10年程前に開発したUNIXのクローンです。彼はこのソフトを公開し、多くの人々改良に参加してもらうことを呼びかけたのが始まりで多くの人々がこの試みに参加しました。現在ではさまざまな改良が施され、商用のUNIXと何ら遜色無い物に仕上っています。そして今もなお改良され続けているのです。

UNIX、LINUX、Windows

Linuxが注目を浴びたのはWindowsの対抗馬としてでした。パソコンのOSとして圧倒的なシェアを誇るWindowsに対するもう一つの選択肢としてでした。しかもこのOSはソースコードが公開され、誰でも自由に、無料で使うことができ、配布も自由です。 UNIXは高性能なOSとして主に研究開発用として多くの大学や企業で使われて来ました。しかし従来のパソコンでは、搭載するのには明らかに能力不足であり、パソコンでは無く、高価なワークステーションに搭載されていました。近年パソコンの機能が向上し、ようやくパソコン上で使えるようになって来ました。しかしパソコン用のUNIXは高価で、廉価なパソコンのOSとしてはあまり普及しませんでした。その代用としてLinuxが支持を集めるようになってきたのです。

Linuxの性能

Linuxはウインドウズに比較したらはるかに少ないリソースで動きます。少ないメモリーで十分な性能を発揮します。同じプログラムを動かすのであれば、LINUXのほうが高速に処理できます。既に数多くのユーザーに使われており、多くの商用ソフトも移植されています。多くのLSI設計用のCADがUNIXワークステーション上で動いてます。これがLINUXでサポートされれば、高価なワークステーションに匹敵する性能が机の上にあるパソコンで発揮できるわけです。

LinuxとEDA

すでにいくつかのアプリケーションがLinux上で作動しています。Verilogシミュレーターのいくつかは既に市販されています。ただ値段はUNIX版とほぼ同じと言うのは頂けませんが....。裏返して言えばLINUXはUNIXと同じパーフォーマンスが出せると言うことともとれます。これに対してVHDLシミュレーターは既に安価なものも出ており、あの有名なModelsimもLinux上で動いています。またフリーのシミュレーターを開発しようとするプロジェクトも始まっています。どちらもまだ数は少ないですが、今後はますます増えて来るものと思われます。

Linux 関連サービス

  1. Linuxプリインストールマシンの販売
  2. Linuxのインストール
  3. Linux応用製品の開発(ハード、ソフト)
  4. Linuxのテクニカルコンサルティング
詳細はお問い合わせください。

Linuxの関連のリンクはこちら


質問、ご要望はwebmaster@cyber-labo.co.jp
ホームページに戻る。